人気ブログランキング |

History of the Black Cat Moan・Part8

完結したはずのヒストリーに新しいページを書き加えることになろうとは思ってもおりませんでした (汗
Part7を記事にしたのは2017年10月28日。あれから今日まで。。。
私にとって大きな出来事がありました。忘れもしない2017年11月17日。愛犬!チョッパーが死んでしまいました。
チョッパーは猫路地散歩のパートナーで優秀な撮影アシスタントでしたから一大事。ブログ存続の危機でした。
それでも、写真はチョッパーが私にくれた趣味。独りでも続けてやる!と思い直して今日に至ります (笑


a0190211_05551991.jpg

カエデです。再会邸のカエデがウチの庭に来ました。  参照記事はコレ ⇒ カエデが来た!
そして、居着いた。もうコレ以上、猫は飼えませんからココロを鬼にしてご飯は与えず、とっとと再会邸に帰ってくれることを祈る毎日でした。なのに居着いたのですからコレはもう仕方ないです (笑

a0190211_07290853.jpg

信じれんことにアキまでもがウチの庭に来ました。  参照記事はコレ ⇒ なんと!アキ (唖然
アキはユッキーこと雪女の仔。ウチのナツとハルの兄妹。チビの頃からのお付き合いです。そんなヤツが呼びもしないのにやって来るのですからコレはもう仕方ないです。ヘタレな私が敵うはずもなく。。。

a0190211_06520136.jpg

そしてふたりは母娘。
初めて撮ったカエデはコレ ⇒ チビ発見!。アキは若くして生まれ育ったオババの庭を離れました。もう逢えなくなった。。。と思っていたアキがココ再会邸に身を寄せていると教えてくれたのはブッチャーでした。
あの日のことは猫路地散歩を続けて最も感動した出来事の一つ。コレです ⇒ Oh my god… 前編 後編
余談;最も感動した出来事の一つ。。。ワケワカメな言い回しですが時々耳にしますのでマネしました。


a0190211_08231262.jpg

野良猫に餌を与えてはなりませぬ (汗
アキとカエデにご飯をあげた時からウチのコにしようと思っていました。仲良くなる為の庭猫生活です。素手でヒョイと拉致出来るようになるまで手懐けたかったのですが、アキとカエデはオンナのコ。ウチの庭を繁殖地にすることはどうしても避けたかったので少し早めの拉致になりました。

a0190211_08234263.jpg

アキのこと。
再会邸で撮ったアキの最後の記事はコレです ⇒ ざわめきの再会邸・七。次に記事にしたのはコレ ⇒ 猫橋のアキ。その後も路上で見掛ける事はありましたがドコでどうしていたのやら。。。本当のところは判りません。アキはオババの庭で生まれ育ち再会邸でカエデを産んでウチに来ました。

a0190211_08235938.jpg

カエデのこと。
授乳は終えていましたがカエデは仔猫と暮らしていました。ハルの時と同様、カエデは帰ったほうが良いと思いました。オマエのウチはココじゃないだろ?と。
なるようになった今。考えているのはチビの頃から知ってる猫だからこうなるんだろうなと言う事。ここらで猫路地散歩は止めておいたほうが良いのかもしれません (悩

と、言う事で。シェアルームは猫9!あんまりヒトには言わないでおいたほうが良さそうな大所帯になりました。
まあ。。。今後ともウチの自慢のよゐコ達の活躍をお見守り下され! (笑



ふりだしにもどる ⇒ History of the Black Cat Moan・Part1
猫達に優しいお方が増えますように!



by pub_t | 2018-03-24 18:00 | Readme | Comments(2)

Commented by わおん at 2018-03-25 08:59 x
チョッパーくんはホントいいコだったねぇ。。しみじみ。

縁って不思議。
Tokiさんがいて、チョッパーくんがいて、猫さんたちと出会って、猫さんたちが出会って仔猫が育って。。。
いくつかの転機に グレちゃんママの存在も大きいですね。時々の助言素敵だな、と思います。

ずっと猫路地を見守ってほしいな、と思います。無責任ながら。
Commented by Toki at 2018-03-25 13:26 x
わおんさま;

チョッパーのお陰で写真が趣味になりました。猫路地を歩いてソトのコ達の暮らしぶりの
観察記録が出来たのもチョッパーが付き合ってくれたからです。
チョッパーは歩けなくなるまで歩きました。私も負けずに歩かなくてはと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード