2017年 10月 27日 ( 2 )

History of the Black Cat Moan・Part6

a0190211_06513198.jpg

独立自衛の道を進み始めた頃のナツです。
この時は完全に右目をやられてしまったと思いました。ナツとは生まれた時からのお付き合いですし。。。 正直言うと、見てられませんでした。それでも撮ってますけど (汗

a0190211_06514621.jpg

ウチとお隣との境界ブロックの上のナツです。
このブログも長いのでいろんなことがありました。最も衝撃的だったのは、オババの庭からウチの庭にナツがやって来たことです。コレ ⇒ 夏は来ぬ

a0190211_06520451.jpg

およそ7週間ほどの庭猫暮らしを経てウチのコになったナツです。
他ならぬナツですからウチのコにしたいのは山々。けれどもナツは成猫のオス。果たしてウチのコ達と巧くやっていけるのだろうか。。。とか思いました。考えに考え抜いたその挙句。まあ、なるようになるだろ。でした (笑

a0190211_06523211.jpg

ウメこと小梅。
ナツをウチのコにしたのは2016年8月。犬1。猫4と賑やかになったシェアルームでした。もうコレ以上は増やせない。全ての猫を飼うワケにはいかない。。。と、固くココロに誓ったワケですが。ようやっとナツがシェアルーム暮らしに慣れたなと思った2016年10月。唐突にウチのコが増えました。

a0190211_06525006.jpg

縁側時代の小梅。
庭で小梅を撮ったのは一度だけ。家内から庭に仔猫が来ていると聞いた翌朝でした。次の日、まる一日。小梅と遊んだ家内が仔猫の魔法に掛けられてしまったのです。その日の夜のこと。
か;「ねえ。。。ウメだけど、どうしよう?」
わ;「飼えば?」
か;「そうする」
ものすごく簡単に小梅はウチのコになりました。


a0190211_06530413.jpg

シェアルームの小梅とナツ。
シェアルームに入居したばかりの小梅はチョッパーにビビリまくり。犬に免疫がなかったのです。どうなることやらと不安含みなスタートでしたが、ココでナツが役に立ちました。上手に遊んでやって小梅のビビリは一気に解消。ナツのお陰。ナツのお手柄です。と、言う事で。2016年10月からシェアルームは犬1、猫5。


つづきはこちら ⇒ History of the Black Cat Moan・Part7
猫達に優しいお方が増えますように!



[PR]

by pub_t | 2017-10-27 18:00 | Readme | Comments(0)

強そうだけど。。。

a0190211_06522920.jpg


ルーフの写真を眺めていると。どうしても想い出すのがこの場面 ⇒ 総力特集・八週間 その3。 どうなることやらと思っていたチビがもう1歳を過ぎましたからいっちょ前。。。

a0190211_06524022.jpg


いくら考えてみたところでルーフの明日は判りません。いつまでもオババの庭にいて欲しいけど。。。

a0190211_06525192.jpg


今こうしてキャプション付けてるこの感じ。たぶん。。。私が猫路地散歩を止めるのは、この感じがもっと膨らんだ時のはず。ソトのコは可愛いと可哀想が裏表。ちょっと前までは猫が撮れただけで嬉しかったのですが。。。

YKK97-Roof
Canon EOS 7D + EF200mm F2.8L II USM
※ このブログの推奨ブラウザは Mozilla Firefox + uBlock Origin ですので。。。

猫達に優しいお方が増えますように!


[PR]

by pub_t | 2017-10-27 06:00 | 200mm単 | Comments(0)