ウチの自慢のよゐコ達

a0190211_07021577.jpg

チビ太  幼名、チビクソ。妖術使いの化け猫。お生まれは2013年の春遅くでしょう。たぶんそのはず。
注;ブルーのアンダーライン付きの文字。チビ太をクリック下され!過去記事を巡るチビ太ツアーが始まります。

a0190211_07023255.jpg

シロ子  チビ太のか~ちゃん。庭猫時代はシロッチと呼んでいました。推定、2012年春のお生まれ。
チビ太ツアーお楽しみ頂けましたでしょうか?お次はシロ子ツアーです。おヒマなお方はどうぞ (笑

a0190211_07024727.jpg

イカ子  某コンビニでお知り合いになりました。源氏名はイレブン。おそらく2012年春生まれ。
ウチのコの記事はタグにまとめてありますが、全部は読めないだろうと思ってダイジェストを思い付きました。

a0190211_07032122.jpg

ナツ   雪女ことユッキーの仔。オババの庭からウチの庭にやって来ました。2015年夏生まれのオトコのコ。
この記事の作成はヒマな時にチビチビコツコツと。トータルすると膨大な時間が掛かりました (笑

a0190211_07034032.jpg

小梅   普段は普通にウメと呼んでいます。生まれたのは2016年の夏でしょう。永遠のギャルらしいです。
小梅は突然!ウチの庭に現れました。直ぐにウチのコにしましたので庭猫時代の記事は一つだけです。

a0190211_07035840.jpg

アロエ  オババの庭で生まれ育って独立自衛。か~ちゃんはマギー。2015年秋生まれのオトコのコです。
結局。ウチのコツアー全部見ると50記事になります。かなりな時間なはず (笑

a0190211_07041943.jpg

ハル   ナツの妹です。オババの庭からはナツが来てアロエが来てハルも来ました。ものすごく不思議。
オババ組のことはダイジェストではなく、物語仕立ての記事にしたい感じです。来年か再来年には (爆

猫達に優しいお方が増えますように!



[PR]

by pub_t | 2017-11-27 18:00 | Readme | Comments(2)

History of the Black Cat Moan・Part7

a0190211_07165147.jpg

アロエが来た!
最も衝撃的だったのはウチの庭にナツが来たこと。と前回の記事に書きましたが、この時もまた衝撃的でした。ナツに遅れることおよそ半年。オトコのコの定め、独立自衛の時期を迎えたアロエがウチの庭にやって来たのです。
マジかよ。。。 こんな事ってあるのか。。。 マジかよ。。。 マジかよ。。。と、繰り返すだけの私でした (笑


a0190211_07170872.jpg

オババの庭のお隣の門扉の前のハルね~ちゃんとアロエ。
アロエの場合はとにかく時間が掛かりました。始めてウチの庭に来た時に撮ったのがコレ ⇒ マジか。。。 で、ウチのコになった時の記事がコレ ⇒ ウチの自慢のよゐコたち・その六 。およそ4ヶ月半を要しています。

a0190211_07172448.jpg

ゴロンゴロン攻撃中のアロエ。
アロエはおかしなヤツで、ウチの庭に来ても私の姿を見るとダッシュで逃げました。庭猫と言うのはごはんが目的で来るものなのにいったいナニしに来るのだろう。。。と、考え込んだものです (笑
と、言う事で。この時からがアロエの庭猫時代です ⇒ アロエがご飯を食べました 。2017年1月15日の記事。初めてウチの庭に来てからこの日まで2ヶ月半。。。ちなみにウチからオババの庭までは、およそ200mです。


a0190211_07184589.jpg

ハル。。。オマエもか。。。
アロエをウチのコにしたのが2017年の3月の終わり頃。この記事 ⇒ 春が来~た ハルが来~た ドコに来た~ は4月11日の記事。ほぼほぼアロエと入れ替わるようにして庭猫になりました。ひょっとしたらアロエが庭猫やってる時にも来ていたのかもしれません。アロエが連れて来た?アロエを捜してやって来た?そう考えるとロマンチック (笑

a0190211_07190189.jpg

仔猫の頃のハルです。
ハルはオババの庭でおよそ2年暮らしてからウチの庭猫になりました。ナツをウチのコにしたのは2016年8月。ハルをウチのコにしたのは2017年5月。一年足らずの間に、ナツ。小梅。アロエ。そしてハル。立て続けに4匹がシェアルームで暮らすようになったのですから激しいです。

a0190211_07191598.jpg

ハルね~ちゃんと並んで庭を見ているアロエ。
シェアルームは犬1、猫7。もうコレ以上は増やせません。もしも庭に猫がやって来たら蹴散らす覚悟 (汗
でも、ナツやハルやアロエのようにチビの頃からの顔馴染みがやって来たら。。。そう考えると、アル意味!恐ろしいような嬉しいような。。。 (笑
笑っている場合ではありませんでした。昨夜現在、ウチの庭にには夜遅くにクロッチが来ています。ごはんを食べ終えると帰って行きますが、この先の展開は不明。まあ、全ては猫神さまの思し召し。なるようになるのでしょう。
おわり (笑



ふりだしにもどる ⇒ History of the Black Cat Moan・Part1
猫達に優しいお方が増えますように!



[PR]

by pub_t | 2017-10-28 18:00 | Readme | Comments(4)

History of the Black Cat Moan・Part6

a0190211_06513198.jpg

独立自衛の道を進み始めた頃のナツです。
この時は完全に右目をやられてしまったと思いました。ナツとは生まれた時からのお付き合いですし。。。 正直言うと、見てられませんでした。それでも撮ってますけど (汗

a0190211_06514621.jpg

ウチとお隣との境界ブロックの上のナツです。
このブログも長いのでいろんなことがありました。最も衝撃的だったのは、オババの庭からウチの庭にナツがやって来たことです。コレ ⇒ 夏は来ぬ

a0190211_06520451.jpg

およそ7週間ほどの庭猫暮らしを経てウチのコになったナツです。
他ならぬナツですからウチのコにしたいのは山々。けれどもナツは成猫のオス。果たしてウチのコ達と巧くやっていけるのだろうか。。。とか思いました。考えに考え抜いたその挙句。まあ、なるようになるだろ。でした (笑

a0190211_06523211.jpg

ウメこと小梅。
ナツをウチのコにしたのは2016年8月。犬1。猫4と賑やかになったシェアルームでした。もうコレ以上は増やせない。全ての猫を飼うワケにはいかない。。。と、固くココロに誓ったワケですが。ようやっとナツがシェアルーム暮らしに慣れたなと思った2016年10月。唐突にウチのコが増えました。

a0190211_06525006.jpg

縁側時代の小梅。
庭で小梅を撮ったのは一度だけ。家内から庭に仔猫が来ていると聞いた翌朝でした。次の日、まる一日。小梅と遊んだ家内が仔猫の魔法に掛けられてしまったのです。その日の夜のこと。
か;「ねえ。。。ウメだけど、どうしよう?」
わ;「飼えば?」
か;「そうする」
ものすごく簡単に小梅はウチのコになりました。


a0190211_06530413.jpg

シェアルームの小梅とナツ。
シェアルームに入居したばかりの小梅はチョッパーにビビリまくり。犬に免疫がなかったのです。どうなることやらと不安含みなスタートでしたが、ココでナツが役に立ちました。上手に遊んでやって小梅のビビリは一気に解消。ナツのお陰。ナツのお手柄です。と、言う事で。2016年10月からシェアルームは犬1、猫5。


つづきはこちら ⇒ History of the Black Cat Moan・Part7
猫達に優しいお方が増えますように!



[PR]

by pub_t | 2017-10-27 18:00 | Readme | Comments(0)

History of the Black Cat Moan・Part5

a0190211_06491251.jpg

マギー(YKK18-Maggie)
ココはオババの庭の前面道路です。マギーもまた猫溜まりから出産の為にオババの庭にやって来ました。2015年の秋のことです。このころの私は雪組に夢中。ソトのコ達の暮らしぶりもかなり判るようになっていました。
猫溜まりの玄関ポーチで初めて逢った時のマギーはコレ ⇒ YKK18-Maggie


a0190211_06492757.jpg

アロエ(YKK71-Aloe)
コレがアロエとの初対面です。アロエの森で出逢ったからアロエ。マギーは4匹の仔猫を出産しましたが、直ぐに冬が来て小さな身体で冬を越さなければなりませんでした。

a0190211_06494289.jpg

か~ちゃんとツーショットのアロエ。
オトコのコですが少し小ぶりな体型です。コレを撮ったのが2年前(2015年秋)。猫路地散歩はソトのコ達の観察記録。カッコ良く可愛らしく撮れなくてもいいや。。。とか悟った頃です。

a0190211_06503571.jpg

オババの庭ファミリー大集合。
マギーと4匹の仔猫達。ハルとフユもいますから全部で7匹の集合写真です。みんなで丸まって寒さを凌いでいました。見るのも撮るのも辛いところがありました。

a0190211_06505299.jpg

猫ベッド。。。 (懐
ハルとナツ。フユとアロエは丸まっています。このベッドは活躍しました。アロエなんかはこのベッドがあったから冬を越せたようなもの。入れ代わり立ち代わり。。。いつもぎゅうぎゅうでした ⇒ オババの庭ファミリー

a0190211_06510635.jpg

ぼたん雪の朝でした。
ハルとアロエ。。。 背中丸めてしかめっ面で寒さに耐えています。こう言う場面を見ると、ナニか困ったらウチに来い!と言いたくなるのは当たり前のこと。私は当たり前のことをしたまで (汗   つづく。
オマケにこの記事もリンクを貼っておきます ⇒ チャトとアロエ



つづきはこちら ⇒ History of the Black Cat Moan・Part6
猫達に優しいお方が増えますように!



[PR]

by pub_t | 2017-10-26 18:00 | Readme | Comments(2)

History of the Black Cat Moan・Part4

a0190211_06421058.jpg

オババ(YKK09-OBB)
このお方こそがオババです。撮ったのは猫路地散歩を始めて間もない頃ですから2014年春。このブログではそんなに目立った活躍はしませんでしたが、その名は残りました。オババの庭です。

a0190211_06422577.jpg

雪女ことユッキー(YKK15-fairy)
オババを見掛けなくなった2015年春。猫溜まりからユッキーがオババの庭にやって来ました。猫溜まりで撮った懐かしのユッキーはコレ ⇒ 雪女とビッグママと・参。  ふたりは母娘だと思うのですが、証拠不十分 (汗
お腹の大きなユッキーが猫路地をうろうろしている。。。と思っていたら、なんと!オババの庭で出産したのです。


a0190211_06424437.jpg

始めて撮った雪組。
ユッキーの産んだ4匹の仔、ハル。ナツ。アキ。ユフ。で、雪組です。オババの庭ですくすくと育ちました。今はウチのコ、ナツとハルの可愛らしいこと。

a0190211_06430220.jpg

ナツとアキ(YKK56-Aki)
この時のことはよく覚えています。雪組の可愛らしかったこと。。。
アキのことを少し書いておかなければなりません。アキは1歳を迎えた頃にはオババの庭から姿を消しました。
てっきり。。。と思っていたら、思い掛けないところで逢いました。コレです ⇒ ウッッソ!アキ!! 。でも、逢ったのはこの一度きり。アキの事は忘れようと思っていました。
ところが、思い掛けずアキと再会出来たのです ⇒ Oh my god… 前編 後編。コレが再会邸のはじまり (笑


a0190211_06431742.jpg

少し大きくなった雪組の集合写真です。
左から、ハル。ナツ。フユ。アキ。2015年11月8日の記事の写真です。まだこの時、アロエは生まれていません。ナツがウチの庭にやって来たのは2016年夏。ハルがウチの庭にやって来たのは2017年の春でした。

a0190211_06433300.jpg

オババの庭の玄関ポーチで遊びまくるナツとハル。
レンズを買うより仔猫を飼え! と、言う名言を吐いたのはこの私。毎朝、猫路地を歩いて雪組の成長を見るのが楽しみでした。夢中になって沢山撮って沢山記事にしました (笑  つづく。


つづきはこちら ⇒ History of the Black Cat Moan・Part5
猫達に優しいお方が増えますように!



[PR]

by pub_t | 2017-10-25 18:00 | Readme | Comments(0)

History of the Black Cat Moan・Part3

ビッグママが撮れたことでチョッパーと私の猫路地散歩に熱の入ること。犬と一緒では猫なんか撮れないと思っていたのですから有頂天。朝だけでなく早くウチに帰った時は夕方の散歩も猫路地でした。ハマってしまったのです。

a0190211_06542220.jpg

セブン(YKK13-Seven)
某コンビニで2匹の猫に逢えました。気まぐれな客や餌やり隊の手から食べ物を貰うことで暮らしていた猫達です。ちなみに、YKK13と言うのはセブンのマイニャンバー。YKK48 = Yoi Kono Kai。よゐこの会です (汗

a0190211_06540671.jpg

イレブン(YKK14-Eleven) 今はウチのイカ子です。
セブンとイレブンは沢山撮りました。人馴れしていて私にも食べ物をねだる猫でしたから撮るのは簡単。2匹ともオンナのコ。やがて、それぞれ出産しました。もちろんセブンとイレブンの仔猫たちも夢中になって撮りました。

a0190211_06543648.jpg

雪女(YKK15-fairy) その後ユッキーと改名 (汗
ユッキーは猫溜まりの猫です。最初の猫、ビッグママを撮ったお宅が猫溜まり。私に猫の撮れる場所は限られていて、この頃は猫溜まりと梅の木屋敷。それに某コンビニの3ヶ所でした。

a0190211_06545698.jpg

マギー(YKK18-Maggie)
マギーもまた猫溜まりの猫です。猫溜まりでは沢山の猫に逢えました。マイニャンバーを持つ猫が増えてゆくのが楽しかったし自慢でもありました。猫溜まりの沢山の猫からユッキーとマギーを紹介したのにはワケがあります。この記事では書ききれないので次回。と、その次。で、書ききれるかどうか。。。 < 予告

a0190211_06551116.jpg

イカ子とその仔猫達。。。
猫の授乳場面を見たのはコレが初めてでした。セブンの仔猫達も本当に可愛らしかった。。。
ところが、仔猫が生まれたことで、某コンビニの餌やり隊はヒートアップしました。食べ残しや放置された猫缶。食べ物を求めて誰彼となくまとわりつく猫達。。。近隣住民から反発を受けてしまったのです。


a0190211_06552450.jpg

ヘビーメタルなイカ子です。
セブンとイレブンとその仔猫達の事を想うと今でもちょっと辛いです。みんなウチのコにしたかった。。。
それでも、イレブンことイカ子が家内の後を付いて来てウチの庭猫になりました。イカ子は暗くなってからやって来るので私の時間帯ではありません。イカ子は庭猫時代も今も家内に懐いています。
ウチのコになった時の記事はコレです ⇒ newcomer・1 。2015年9月。シェアルームは犬1,猫3になりました。



つづきはこちら ⇒ History of the Black Cat Moan・Part4
猫達に優しいお方が増えますように!



[PR]

by pub_t | 2017-10-24 18:00 | Readme | Comments(0)

History of the Black Cat Moan・Part2

a0190211_07184071.jpg

お食事中のチビクソ
チビクソは毎朝毎晩、ガツガツ喰って大きくなりました。全盛期は一食猫缶(大)1コを平気で平らげていましたからすごかった。。。 チビクソはウチの庭に居着いたのです。ちなみに、ギャルママ・シロッチはお腹が空くとドコからともなく現れてごはんを食べたら直ぐに消えていました。遊び歩いていたのか?帰る場所があったのか?は不明です。

a0190211_07191822.jpg

哀愁のチビクソ
やがて季節が秋から冬へと移る頃でした。 このまま冬が越せるのだろうか?巧く越したところで厳しいオトコ社会を生き抜いて行けるのだろうか?と、思い悩んだ私は、チビクソをウチのコにしようと決心しました。
参照記事はコレです ⇒ おまえは。。。


a0190211_07194422.jpg

全く犬を恐れない猫と猫なんか興味ない犬
チビクソとシロッチがチョッパーを恐れないことは判っていました。チョッパーは猫には無関心。。。そうして、2013年12月。みんなの部屋、シェアルームが出来ました。犬1猫2の共同生活の始まりです。

a0190211_07200135.jpg

ボンネットの上で朝ごはんを待ってるドラ
チビクソとシロッチをウチのコにしたことで、庭はドラッチとクロッチの2匹になりました。ドラッチは相変わらず家内のクルマのボンネットの上で待っていて、満腹になると帰って行きます。

a0190211_07201696.jpg

ドラが怖くてなるべく近寄らないクロッチ
クロッチもドラッチと同じです。お腹が空くとドコからともなく現れて、食べ終えるとドコへともなく帰って行く。庭猫というのはそうなのだと思っていました。 ところが!バッタリとクロッチが来なくなってしまったのです。

a0190211_07203025.jpg

ビッグママ(YKK01-BigMama)
家内はクロッチのことが好きでした。それでは私めが捜してあげましょう。と、言う事で。朝の散歩はクロッチを捜して歩くことにしました。が、しかし。歩けども歩けどもクロッチは見つからず。。。 もうクロッチ捜しは断念しようと諦めかかった2014年3月6日、ビッグママに逢えました。これが猫路地散歩の始まり。猫溜まりと名付けたこの場所で沢山の猫達を撮りました。ソトのコを撮ることにハマってしまったのです。 つづく。


つづきはこちら ⇒ History of the Black Cat Moan・Part3
猫達に優しいお方が増えますように!



[PR]

by pub_t | 2017-10-23 18:00 | Readme | Comments(0)

History of the Black Cat Moan・Part1

猫の遊びに来る庭でした。猫が来ると猫好きな家内が食べ物を与えていました。私は愛犬との散歩にカメラを持って出て写真を撮るのが好きなおっさん。気まぐれに撮りはしましたが猫には興味がありませんでした。

a0190211_07002870.jpg

ドラッチ
初めて撮ったドラ。タイムスタンプは2012年5月26日。散歩から帰ると家内のクルマのボンネットの上にいたから撮ったまで。ヘンなヤツ。。。 と言うのが第一印象でした。最もカッコ良く撮れたドラ ⇒ ドラッチ

a0190211_07004295.jpg

シロッチ (注;シロ子のことです)
これを撮ったのは2013年3月31日。この頃からウチの庭には3匹の野良猫が入れ替わり立ち替わりやって来るようになりました。ドラッチ、シロッチ。そしてクロッチです。

a0190211_07005649.jpg

クロッチ
ようやっと撮れたクロッチです。タイムスタンプは2013年9月1日。。。 クロッチは暗くなってからこっそりやって来る猫でしたから撮れた時の嬉しかったこと。。。 が、私には他にどうしても撮りたい猫がいました。

a0190211_07013837.jpg

この一枚がはじまり
撮れたのは2013年9月15日ですから、発見してからかれこれ一ヶ月間。なんとしてもこのチビを撮りたいと思い続けていたことになります。シロッチの仔!その名はチビクソ (笑

a0190211_07015393.jpg

9月19日のチビクソ (注;チビ太のこと)
チビクソの第一発見者は家内です。ウチの庭で、ではなくご近所の路上でした。その数日後、私が見たのも路上。チビクソはシロッチにじゃれついていました。全ての雑念を捨て、ウチの庭に来い!と念じましたとも (汗

a0190211_07021010.jpg

2013年9月21日のシロッチとチビクソ
このブログを始めたのは2013年10月3日。痩せて汚れて猫というよりはドブネズミに近かったチビクソ。。。チビクソを撮ることに夢中でした。私は仔猫の魔法に。。。 いや、化け猫チビ太に取り憑かれてしまったのです。
と、言う事で。チビクソにドハマリしていた頃の記事 ⇒ チビクソ・壱チビクソ・弐チビクソ・参
明日の夕刊に続きますので (笑



つづきはこちら ⇒ History of the Black Cat Moan・Part2
猫達に優しいお方が増えますように!



[PR]

by pub_t | 2017-10-22 18:00 | Readme | Comments(2)

必読・専門用語の基礎知識

このブログ、専門用語を多用していますので判り辛いかと思います。ドコかに解説を書いとくと良いだろうな。。。と、前々から思ってはいたのですが面倒で (汗

a0190211_17364591.jpg

【 ウチのコ・ソトのコ・庭猫 】
犬1猫7がシェアルームでソコソコ仲良く暮らしています。ウチのコと言うのはシェアルームのよゐコ達のこと。
野良猫と言う文言が嫌いなのでウチのコ以外はソトのコです。ウチの庭にやって来るようになったソトのコが庭猫
ウチのコ達は庭猫を経てウチのコになりました。ソトのコはヒトの手から食べ物を貰うことで命を繋いでいますので、
みんなドコかの庭猫だと言えるはず。


a0190211_17381845.jpg

【 猫路地 】
愛犬!チョッパーと一緒にソトのコを撮る撮影フィールドです。範囲は南北におよそ350m、東西はおよそ150m。南北方向のほぼ真ん中を西から東に流れる小さな川があります。川には4本の橋が架けられていてソトのコ達は橋を渡って猫路地を行き来しています。川の南がサウスサイド。北がノースサイド

a0190211_17391463.jpg

【 猫溜まり・某コンビニ 】
猫路地を歩くようになって最初に発見した猫スポットがサウスサイドの猫溜まりです。ココではビッグママを始めに沢山の猫を撮りました。猫溜まりの次に発見した猫スポットが某コンビニです。同じくサウスサイド。
いずれも仔猫の登場に餌やり隊が出没し、人馴れした猫達が道行くヒトにまとわり付いたり食べ残した餌のことやらあって近隣のお方から反対の声が上がり。。。やがて猫達は消えてしまいました。
ちなみに、ウチのイカ子は某コンビニの出身です。


a0190211_17400409.jpg

【 梅の木屋敷 】
サウスサイドの猫スポットです。梅の木に登って朝陽浴しているロン毛とウインクを撮った事から梅の木屋敷と命名しました。猫スポットと言うのは餌場のこと。私に撮れるソトのコは餌場でごはんを待っているコばかりです。

a0190211_17404774.jpg

【 オババの庭 】
オババと言う名の猫を撮ったからオババの庭です。猫溜まりのユッキーがオババの庭で生んだ4匹の仔猫が雪組。兄妹の中にはウチのナツとハルがいます。
アロエもオババの庭で生まれました。か~ちゃんはマギー。ユッキーと同じく猫溜まりの猫でした。
ナツもアロエもハルも。。。オトナになってからオババの庭を離れウチの庭猫になりました。
チビの頃に「ナニか困ったことがあればウチに来い。メシっくらいナンボでも喰わせてやるぜっ!」とテレパシーを送信しましたがまさか本当にやって来ようとは。。。コレが不思議。オババの庭はサウスサイドです。


a0190211_17431286.jpg

【 店舗併用住宅 】
ノースサイドの猫スポットです。ブッチャーことジロちゃんの餌場。ココでも沢山のソトのコを撮りました。チョッパーと私が猫路地散歩を始めるずっと以前からココにソトのコ達が集まっている事は知っていました。通りから見えるところに堂々と猫達の食器があります。

a0190211_17433860.jpg

【 再会邸 】
ブッチャーに導かれて偶然に発見したのがノースサイドの再会邸です。若くしてオババの庭を離れた雪組のアキと再会出来たのですからこの時ばかりは驚きました。と、言う事で。

取り敢えず、このブログの基礎的な専門用語はコンなところでしょう。ま、他にも解説の必要な専門用語がございましたらお近くの係りの者になんなりとお申し付け下され!



猫達に優しいお方が増えますように!


[PR]

by pub_t | 2017-10-20 00:00 | Readme | Comments(2)